今日のひとりごと。

一年のうちで一番大きな仕事の一つを終えて、時間をもて余してきたので、金曜日に有給休暇を取ることにしました。

三連休になるので、海外旅行でもしようかとも思っていて、安そうなチケットを探したのですが、時間(空港までの移動時間、飛行機に乗るまでの時間、飛行機に乗っている時間、飛行機を降りてからホテルに行くまでの移動時間などなど)をかなり消費することにうんざりしたので、近場で済ませることにしました。

近場で済ませると行った時にいつも考えることは、

  1. 泊まってみたいと思っていたホテルに泊まってみる
  2. 駐在中にしかいけないような場所に行ってみる
  3. 平日ならば一人で気楽にゴルフをする

なんてことです。正直、このくらいしか思い当たりません。

時間がかかることをうっとおしく感じる自分は、一番時間がかからない選択肢(3. 平日ならば一人で気楽にゴルフをする)を選んでしまいそうです。

今日のひとりごと。

自分に設定した今年のテーマは習慣化です。

習慣化をチェックするアプリがあって、そのアプリに習慣化することを登録して、それが出来ているかどうかを毎日チェックしています。

習慣化すること(アプリに登録したもの)

  • トレッドミル5分
  • 読書 -簡単なもの2ページ
  • 瞑想2分
  • 英語の聞き流し10分
  • 日記50文字
  • 読書 ー学習用2ページ
  • 英語 ー5センテンス読む
  • スクワット10回
  • 腹筋運動10回
  • Baticの問題にチャレンジ
  • 3時半に起きて活動開始

目標は達成するためにあると思うので、まずはハードルを低くしておいて、目標(習慣化)達成を目指すつもりです。

月の終わりになったら、何が出来ていないか、なんで出来なかったのだろうかを考えたりすることにして、自分の行動を振り返るようにしています。

この習慣化の先には、自分なりに設定している大きな目標があります。習慣化することを決めたことも、大きな目標を達成するためには必要なことだと思ってます。

ハードルを低くしすぎていると大きな目標に達成するまでには相当の時間がかかってしまうとは思っているのですが、焦らないようにします。最初からハードルを上げてしまって習慣化することが危ぶまれては、大きな目標でさえ達成出来なくなります。

小さな習慣

小さな習慣

 

習慣化をテーマにした時にヒントになった本ですが、この本を読んでから、仕事の中での目標管理の仕方にも変化が出てきました。

冒頭に書いた、習慣化を達成するための補助ツールであるアプリは、この本で紹介されているものです。

 

 

 

今日のひとりごと。

言葉にすると言うことは、本当に難しいことだと思います。

こうして、画面に向かって、何かを書き出しては消し、書き出しては消しの繰り返しで、表現することができません。

朝活の一つとして、自分の思いや考えを表現したいと思っているのですが、ブログとして公開されてしまうので(公開しない設定もできますが)、どうしても体裁よく書かなければならないと言う思いが優先してしまいます。

今の自分を正直に表してもいいのかもしれません。つまり、ただ、ひたすら、思ったことを表現するということです。

そのうちに、書きたいことが定まってくるだろうし、論理的に、分かりやすい文章を書くことができるようになることを信じて、続けていきます。

疲れたので、このあたりで終わりにします。

ひとりごと。

これから、頭の中に過ぎることを整理して、アウトプットをしていこうと思っています。

僕にとっての悩みを解決するために考え出したことです。

僕の悩みとは、言いたいことをきちんと整理して言えずに支離滅裂になってしまうことです。話をしているうちに話が論理的でないことに気づいてきてしまって、途中で会話をやめてしまうことがあります。 話し下手だと自覚してしまって、人と話すのが本当に億劫に感じてしまったりもします。

Youtubeやブログを通じて自分を表現している人たちが羨ましく感じてしまいます。 ちょっと複雑なことを分かりやすく、噛み砕いて上司に報告している同僚をみていると羨ましくなります。

頭の中を整理して、自分の考えや思いを論理的に表現できるようになること。これが僕の目標です。そのために、この場を使って、表現をしていこうと思います。