ゴルフ

日本企業の駐在員のイメージとして、自分なりに持っているのがゴルフです。

駐在員の人ってゴルフが上手いんだろうな、休日はゴルフをして他社の人とのお付き合いをしているんだろうなと思っていました。自分が日本にいた時には、どこの国のなんとかさんはゴルフが上手いとか、なんとかさんは日焼けしているからきっとゴルフばかりやっているとか、そんな噂話を耳にすることもありました。

というわけで、自分も駐在員になってしまって、自分のイメージどおりにゴルフをするようになってしまいました。

日本にいた時には全くやったことがなくて、クラブすら持ったことがないし、ゴルフなんて「おっさんがやるスポーツ」などと思っていました。会社の同僚の女性がゴルフをするのを見ると、なんで女の人がゴルフなんてするの?と偏見を持って見たりしていました。

そもそもスポーツが苦手すぎる自分にとっては、ゴルフをすることも最初は苦痛だったのでした。先輩方に教えてもらっても、運動音痴なのだからその教えどおりにできるわけでもなく、結局迷惑をかけてしまうとばかり考えていました。

外国に駐在して仕事をするようになったときの上司は、ゴルフがとても上手な方でしたが、プロにレッスンを受けて習ったほうが上達が早いというのが持論であったので、教えてもらうこともありませんでした。人見知りが激しい自分も、近い関係にある上司から教えてもらうよりも、レッスンプロのような人に教えてもらうほうが良いと思って、近くにあるゴルフ練習場に通ってレッスンを受けるようになりました。

半年くらい通って、人並みに(スコアは人並みではないのですが)ゴルフ場にも行けるようになって、毎月一度に社内で集まるゴルフコンペなども楽しめるようになり、たまには同僚とだけで気軽にゴルフをしに行くようなこともありました。

ゴルフができるようになってよかったと思ったのは、ここインドに来てからです。とにかく、週末の娯楽に不自由してしまうため、ゴルフはインドの週末の最大の娯楽だと思います。比較的安いプレイフィーでプレイができるので、あまりお金のことを気にしたりすることもなく、打ち込むことができます。ただ、ゴルフ練習場に通って受けていたようなレッスンを受けられないので、自分のフォームのチェックなどをプロから受けられなくなるのは残念ですが。

日本人のコミュニティの中では毎月ゴルフ大会が行われているようで、先週は初めて参加しました。スコアは最悪で最下位でしたが、皆さんにご迷惑をかけない限り、今後も参加していきたいと思っています。

あまり趣味をもたない自分にとっては、インドで楽しんでいるゴルフが、趣味と言えるようになるようにできればいいなと感じていますが、とにかく飽き性なので、そういう思いが維持できるのかどうか。これに飽きてしまったら週末にやることがなくなって、週末は完全に引きこもりの状態になってしまいます。

ゴルフだろうが日焼けしている姿って、やっぱりカッコイイと思います。「あの人(自分)はゴルフばかりやって日焼けしている」って言われようが、気にしないで、胸を張って楽しみたいと思います。なにせ、ここインドには娯楽が少ないのですから。