日本食の買い出し

ゴルフのあとは、市内で一番大きいショッピングモールに買い物に行きました。

会社の同僚や在住の日本人がこのショッピングモールの中にある食料品店のことをしばしば言っていたので、どんなものなのかと覗いてみようと思い、向かいました。

この食料品店は、日本でいうところのクイーンズ伊勢丹成城石井のような感じなのかもしれません。食材の内容や種類が同じような感じというよりも、むしろ値段が高いという意味で同じような感じがしました。

もっとも、売っているもの自体は輸入物が多かったりするので、インドのクイーンズ伊勢丹というのもいいすぎではないのかも。

一番期待していたのは枝豆で、タイ産の冷凍枝豆が売っているという噂を聞いていたので、本当にあるのかなと確かめてみましたが、ラッキーなことにたくさん置いてありました。すぐに売り切れてしまうそうなのですが、二袋ほど買い物カゴにいれました。

肉類も比較的種類があって、外国産(と書いてあったのですが)のベーコンを発見したのでこれもカゴにいれました。インドのベーコンは塩気が全くなく美味しくないので、期待しています。

もう一つ期待していたのが豆腐で、これもラッキーなことに発見しましたので、絹ごし豆腐を二つほど、油揚げと厚揚げも一つづつカゴにいれました。油揚げや厚揚げがあったのかとても感動です。絹ごし豆腐は、日本のブランドである「森永」のレトルト(というのかよくわかりませんが)紙パックに入った豆腐(アメリカ産)が比較的よく手に入るのですが、紙パックではなくプラスチックのパックに入っていてなんとなく日本で買える豆腐に近い感覚でした(懐かしい)。

枝豆、ベーコン、豆腐、、、どうでも良いような食材なのですが、あるだけでも嬉しくなってしまいます。

部屋に帰って豆腐を食べてみましたが、森永のレトルト豆腐よりもはるかに美味しいと思いました。