海外赴任した後の健康診断の再検査

オレンジのDHLの封筒をスタッフが机に置いていった。

 

日本からの届け物だな

 

と思うのと同時に、健康診断の結果がきたなと一瞬で感じました。

なんだか、分厚くなっているような気がして、不吉な予感がしたのですが、案の定、

 

再検査でした。(;_;)

 

採取した便に血が混じっていたようで、

 

大腸の検査をしてください。

 

ということでした。本当に不吉な感じ。

 

早く気づいてよかった

 

と思えば良いのか、

 

あー、どうしようー、と思えば良いのか。

 

産業医の先生がしたためた紹介状のようなものが同封してあって、これを持って再検査しに行ってくださいと言わんばかり。

 

でも、そんな紹介状をどうすれば良いのか。

 

ここの医者に見せるの?日本語で書かれた書類なんてわかるはずもないし、見向きもしないと思います。となると、日本に一時帰国しろってことなのでしょうか。

たまたま、日本か、タイか、シンガポールのどこかに脱出しようと思っていただけに、まあ、外に出れるからいいかなんては思ったものの、コトとがコトであるだけに、あんまり嬉しくもないわけでして・・・。

 

早速、バンコクにある日本語が通じる病院を調べたり、シンガポールで良く行っていた病院を調べたりしたけど、やっぱり、あとあとのこと(大事にはなりたくないけど)を考えると、日本に帰ってしっかり調べてもらったほうが良いのかな?