納得と思った件(1)

いま自分が病んでいる(?)のをなんとか克服したいと思って、

 

www.direct-commu.com

という、ページに遭遇しました。

 

うん、確かに向上評判(多分、評判向上)だと思った。読んで見たのは、認知行動療法の説明書き。以下、サマリー(かなり長くなるかも)。

 

  • 一つのことに対して、思考(どう考えるか=認知)と感情(どう感じるか)に分けて考える。
  • 認知において、マイナス胃の考えをした時には、別の可能性を現実的に考える。思い込みはしない。現実的に考えないと、認知が暴走してしまう。
  • 思考には、白黒つけなきゃ気が済まない思考、悲観的になってしまう思考、邪推、すべき・しなくてはならないと考える思考、ラベリング、過小評価してしまう思考があって、これらは歪み思考と呼ばれる。
  • 歪み思考に気づけば、認知の暴走を抑えることに役立つ。
  • 認知行動療法では、ものの受け取り方を変えて、歪みの思考を変えていこうということ。例えば、日記を書いてみて、自分にじっくりと向き合ってみて、三日後にもう一度自分を振り返ってみる。

だいたいこんなことが書いてあって、そういう風に理解しました。

 

ただ、あんまり理解力がないから、このブログを読まれた方は、ホームページを読んでご自身で理解を深めてもらいたいです。