手料理

とにかく、こちらの地元料理なんて食べる気にもならないので、日本に帰ったり、出張でインドを脱出したときには必ず食材を買い込んでくる。

 

買い込む食材のなかに大抵入っているのが、大根。浅漬けの素があれば、漬物にもできるし、粉末のだしがあれば煮物にもできる。とっても便利だと思うし、野菜嫌いの僕でさえ、大根は大好き。

 

この前脱出したときには、大根に加えて、アスパラガスとピーマンを買ってきた。確かに、インドでも手に入れられるけれども、どうも満足していない。特にアスパラガスは、なぜだかとっても細くて、しなびてしまっているようだ。いつも見てきたような太い茎ではないのが不満。味は変わらないのだけれども、食感がやっぱり違うように思える。

 

今日は、大根を漬物用に薄切りして、浅漬けの素を注いで保存した。煮物も作ってしまって、厚揚げ豆腐(これも手に入れた)と一緒に煮た。それから、アスパラガスとピーマンはソーセージと共にオリーブ油で炒めた。ご飯もいっきに炊いてしまい、夕食はなんとも言えないほどに贅沢になった。

 

もちろん(笑)味は大満足だった!

 

最近食欲が落ちていると言うのか、食べる量をそれなりに制限しようという意識もあるので、そこそこ食べて、保存容器に入れて冷蔵庫に入れておくことにした。そうして、明日のお昼のお弁当にすることにする。