生活スケジュールを変えるとすると

この場に書いてきたとおりの精神状態でもあるので、少しでも心を落ちつけられるような場所にいるために、つまり、部屋にこもる時間を少しでも増やすために、生活スケジュールを変えなくてはいけないと思っている。

 

もっとも、会社にはきちんと行く。これは社会人としてというか、サラリーマンとして最低限、守らないといけないことだと思っている。

 

けれども、会社にいる時間を最低限度にすることにより、それを守ろうと思う。

そうして、毎日7時間は睡眠をとる。本当は8時間なのかもしれないけど、こんな形でブログを書いたり、Youtubeを見ていたり、Kindleを覗いていたりするという自分なりに心地よい時間は確保したいと思っているので、その分として1時間だけ睡眠時間を削ぐつもりだ。

朝は7時30分に自宅を出発しなければ間に合わないので、そんなことを考えると、こんなスケジュールになる。

 

6:00 起床

6:30 シャワー

7:00 朝食

7:30 出社

17:30 退社

18:30 帰宅

19:00 ジョギング

20:00 夕食

20:30 自由時間

23:00 就寝

 

こんな感じになる。

自由時間が2時間半も確保できる計算。ただし夕方5時半には帰ると言う前提。

結構、できそうな気もするけれども。

 

自由時間をこんなにとって睡眠も7時間もできればこの上ないこと。肉体的にも精神的にもきっと健康的な毎日が過ごせるようになると思う。